1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: その他テレビ

Tags: がばいばあちゃん  誕生秘話  蔵鮨  さか井  日曜ゴールデンで何やってんだテレビ  

本文: 0  Trackback: 0

がばいばあちゃん 誕生秘話 蔵六鮨 さか井
昨日放送の

「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」で、

「島田洋七」さんの“佐賀のがばいばあちゃん”は、

「蔵六鮨 さか井」で誕生したという話をしていた。


大きな地図で見る


「蔵六鮨 さか井」は、30年前から、

「ビートたけし」さんと「島田洋七」さんが通う店で、

一般のお客さんが見ていて、

いつの間にか漫才になってしまったとか....


「島田洋七」さんの「佐賀のがばいばあちゃん」は、

「蔵六鮨 さか井」で、

「ビートたけし」さんがお母さんの話をして、

“おもしろいだろう?”言うので、

「島田洋七」さんが、

“家のばあさんも面白かった”と言って話したら、

泣いて笑って喜んだ「ビートたけし」さんに、

“お前それ本にせえぃ”っと言われたのがきっかけで、

誕生したそうだ。

佐賀のがばいばあちゃん



佐賀のがばいばあちゃん


25年前のことだで、「ビートたけし」さんに、

“原稿できたか~”と言われて見せたら、

“タイトル俺が付けたる”と言われ、


付けてもらったタイトルは「がばいばあちゃん」ではなく、

「振り向けば哀しくもなく」で、

お茶の水大学の先生に、

“このタイトルはもの凄く文学的だ”と言われたとか....


当初、自主出版で出した

「振り向けば哀しくもなく」を、

“一冊だけ家にあった”と言って

「島田洋七」さんが持っていたので、

ヤフオク、楽オク、アマゾンなどで探したが、

見つからず....残念!


中身は、「佐賀のがばいばあちゃん」と同じらしい....

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。