1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: サラメシ

Tags: 藤山寛美さんが愛した昼メシ(サラメシ)  

本文: 0  Trackback: 0

藤山寛美さんが愛した昼メシ(サラメシ)
本日放送の「サラメシ」の、

「あの人が愛した昼メシ」で、

「藤山寛美」さんが愛した昼メシが紹介されていた。


昭和を代表とする喜劇界のスター

「藤山寛美」さん


中座を拠点としており、

何時も歩いて通った「味乃家」


大きな地図で見る


「味乃家」は、

芸が円熟した50代になって通い始め、

入ってすぐのカウンター席がお気に入りだったとか....


「藤山寛美」さんは、

シンプルな豚玉を好んで注文し、

一口目の豚肉をカリっと噛むのを楽しみに待っていたそうだ。


マヨネーズとマスタードに、

果物たっぷりの秘伝のソースがかかった豚玉は、

複雑な甘さで、

「藤山寛美」さんを虜にしたとか....


また、「藤山寛美」さんは、

最上のワンブロックのお肉を片手に、

“これ、焼いてくれ”と大勢のお弟子さんと現れ、

“食べー”と言ってみなさんに食べさせるような、

豪快な方だったそうだ。


お好み焼きの鉄板で何枚も焼かせたが、

自ら口をつけることはなく、

全てお弟子さん達に食べさせたとか....


そんな「藤山寛美」さんは、

晩年、“開幕の柝の音で馬鹿が一人出来”と言う言葉を、

店に残したそうだ。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。