1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category: 噂の!東京マガジン

Tags: 犯罪はココで起こる!  東洋経済  噂の!東京マガジン  

本文: 0  Trackback: 0

犯罪はココで起こる! 東洋経済 噂の!東京マガジン
今日放送の

「噂の!東京マガジン」“中吊り大賞”に、

東洋経済の、

「犯罪はココで起こる!」が選ばれていた。


犯罪社会学に詳しい

立正大学「小宮信夫」教授によれば、

犯罪の殆どが、

入りやすい場所と見えにくい場所という、

二つの条件が満たされているところで起きているということが、

欧米の研究で分かってきたそうだ。


そこで欧米では、

その視点から犯罪を防止する対策をとるようになり、

効果があったとか....


ところが日本は、

防犯意識が低く、外国人窃盗団の、

かっこうのターゲットになっているそうだ。


窃盗団は、ターゲットにするエリアに近い、

空地や駐車場を作戦本部にして、

入りやすく見やすい家を探し、

作戦本部に再び戻り、

作戦を練って実行に移るので、


そのような所に、

監視カメラを置いたり、

パトロール隊を長時間滞在させると、

窃盗を、あきらめる可能性が高いとか....


実際、東京の多摩市では、

暗がりや視覚を作らない街づくりを目指し、

更に、市民によるパトロールを強化したところ、

1999年から、12年後の2011年には、

6割も減ったそうだ。


入りやすい場所と見えにくい場所というのは、

誰が考えても分かりそうなものだが、

“欧米の研究によって明らかに”って、

今まで、分からなかったのだろうか....

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。