1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: その他テレビ

Tags: カタツムリを参考に開発した外壁材  芸能人雑学王  

本文: 0  Trackback: 0

カタツムリを参考に開発した外壁材 芸能人雑学王
今日の放送の

「芸能人雑学王 3時間スペシャル」で、

“水だけで汚れが落ちる外壁材を開発する際

参考にした生物は?”

という問題が出題されていた。


答えは、「カタツムリ」だが、

開発した「LIXIL」広報部の「河合慎太郎」さんの話では、

湿気が多く、

汚れがつきやすい環境にいる「カタツムリ」が、

いつも殻が綺麗なのを見て、

「カタツムリ」の殻の構造を研究し、

汚れにくい外壁材が開発されたそうだ。


カタツムリの殻には、

細かい凹凸があり、

この凹凸は、水を吸着しやすい構造で、

そこに雨水などが溜まると、

常に、殻全体が水の膜でコーティングされ、

汚れが凹凸の中まで入り込まず、

雨が降ると、水の膜に浮いた汚れが流れ落ちるそうだ。


汚れにくい外壁材は、

この「カタツムリ」の殻の、

水を吸着して逃さない構造を参考に、

「ナノ親水」という技術を開発し、

「LIXIL」のブランド「INAX」の、

タイルなど、外壁材に使われているようだ。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。