1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 探偵!ナイトスクープ

Tags: ハエをハシでつかまえたい!  探偵!ナイトスクープ  

本文: 0  Trackback: 0

ハエをハシでつかまえたい! 探偵!ナイトスクープ
昨日放送の「探偵!ナイトスクープ」に、

大阪にお住まいの「井内彰仁(36歳)」さんから、

「ハエをハシでつかまえたい!」という依頼が届いていた。


依頼者は、止まっているハエを、

ほぼ100%の確立で、

素手で捕まえることができるそうだ。


独自に研究した結果、ハエの弱点を見つけ、

それに基づく理論を駆使すれば、

確実にハエを手の中に収め、

しかも、傷つけずに、生きたまま捕まえられるとか....


その理論が正しいか調べてもらい、

もしそれが正しければ、

「宮本武蔵」のように、

箸でハエを捕まえることも可能ではないかと思っているそうだ。


依頼者のハエの捕まえ方は、

ハエがいたら、

正面からゆっくりと手を近づけ捕まえるのだが、


ハエは、目で見て逃げているのではなく、

物が動く時の空気のゆれを、

体で感じていると考えているそうだ。


井内理論①

正面からでも、気流を乱さないようにすれば、

至近距離まで手を近づけられる。


井内理論②

約45度の角度で斜め後ろに逃げるので、

その起動に合わせて手を出す。


この依頼に答えた「松村邦洋」探偵は、

依頼者と「箕面公園昆虫館」へ向かい、

館長の「久留飛克明」さんに話を伺うと、


たまたま偶然にあるかもしれないが、

不可能だということで、

実際にやってもらうことに....


部屋でハエを離したが、

天井に逃げてしまうので、作戦を変更し、

外に出てやってもらうことに....


実際捕まえてもらったが、

館長は「まぐれでしょう」と信じないので、


依頼者は、ハエは視力が弱いと思っていること、

近くに寄せてしまえば見えていないと思っていること

などを伝えると、


館長から、ハエはトンボと同じ複眼なので、

見えてはいるが、前後の動きへの反応が鈍いという説明が....


また、法則は、誰にでも当てはまらなければ、

正しいとは言えないということで、


井内理論で、「松村邦洋」探偵、

館長、井内さんの子供が挑戦し、

全員成功し、理論は正しいということになった。


そこで、いよいよ、

「宮本武蔵」のように、

箸でハエを捕まえることに挑戦したが、

手で捕まえるようにはいかず、

なかなか捕まらない....


ここで、依頼者は、

箸をただハエに近づけるのではなく、

箸の先端はハエを通り越し、

ハエが箸の間に来るように近づけていき、

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。