1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: ニュース・日記

Tags: 謎のトゲトゲ生物  スーパーJチャンネル  

本文: 0  Trackback: 0

謎のトゲトゲ生物 スーパーJチャンネル
今日放送の

「スーパーJチャンネル」で、

「謎のトゲトゲ生物」が、

闇夜のゴルフ場で発見されているという話をしていた。


静岡県伊東市


大きな地図で見る


古くから賑わう温泉地は、夏の保養地としても有名だが、

別荘地に隣接するゴルフ場で、

午後9時、東京農業大学野生動物学研究室による、

ある、外来生物の調査が行われていた。


全身を針のようなトゲで覆われた生物

「アムールハリネズミ」

アムールハリネズミ


現在、伊東市での生息数は不明だが、

初めて姿が確認されたのは1995年、


本来、日本にはいない生物だが、

ペットとして飼われていたものが捨てられたり、

逃げ出して繁殖したと考えられているようだ。


かなり大量の餌を食べるので、

一晩中探し歩いて食べ続けないと、

栄養失調になるほどだとか....


主に、コガネムシ、ムカデ、カタツムリなど、

昆虫類を捕食していて、


生態系に影響を及ぼす可能性があるとして、

2006年、「特定外来生物」に指定された。


自分で毛づくろいできないので、

「白癬菌(はくせんきん)」など、

水虫になる菌がついていて、


トゲに刺されれば、かゆみを引き起こし、

皮膚が腫れることもあるそうだ。


取材班が調査をした結果、

1番ホールで2匹、2番ホールで6匹、

3時間で8匹の「アムールハリネズミ」が確認され、


ゴルフ場周辺の別荘地でも、

1時間で2匹確認されていた。


1年に1~2回出産し、

1度の出産で4匹ほどの子供を生み増殖していて、


周辺の農家の方の話だと、

カラス避けのネットに、

ハリネズミが絡んで破いてしまうとか....


農作物への目立った被害が出ていないため、

伊東市では、

本格的な捕獲作戦はを行っていないが、


東京大学農学部野生動物研究室

「安藤元一」教授の話では、


イギリスで、ハリネズミのいない島に、

ハリネズミが入ったところ、

その島にいる鳥の卵が食べられてしまった事例があり、


日本でも、

生態系に影響を及ぼす可能性があるようだ。


「安藤元一」教授は、

「同じことを日本で繰り返してはいけない」と語っていた。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。