1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: ニュース・日記

Tags: 119番の声届かず死亡  スーパーニュース  

本文: 0  Trackback: 0

119番の声届かず死亡 スーパーニュース
今日放送の

「スーパーニュース」で、

体調不良を訴え、119番通報した大学生が、

救急車が出動しなかったのが原因で死亡したとして、

母親が市を相手に、

損害賠償訴訟を起こしたというニュースがやっていた。


死亡した大学生は、

山形大理学部2年、「大久保祐映(当時19歳)」さん


「大久保」さんは、

昨年の10月31日、自宅で強い吐き気などを感じ、

119番通報したようだ。


その時の音声がニュースで流されたが、

明らかに苦しそうで、

通報を受けた消防本部職員の

「救急車の要請ですか?」の問いに、

「ハイ」と答えたにも関わらず、


その後の対応で

「自分でタクシーで行きますか?」などと誘導し、


しかも、「番号が分かれば自分で行けると思います」

と答えた「大久保」さんに対し、

「104で聞いて下さい」と言って電話を切り、


「問い合わせ」として処理し、

救急車は出動させなかったようだ。


通話内容はこちらで聞くことができます。



http://video.kahoku.co.jp/
(河北新報の動画サイト「動画の辻」)


通話の様子を聞く限り、

最後の力を振り絞って119番通報したように思えたが、


「武田弘太郎」消防長は、

「電話で適正に対応し“問い合わせ”として扱った」

としているが、


119番通報した人が、

救急車が出動されず、しかも、死亡したというのに、

どこか適正な対応だったのだろう?


上の動画サイトの音声では、

ニュースで流れなかった部分も聞くことができたが、


「何階ですか?」という問いに、

「405です」と答えた「大久保」さんに対し、

「2階なんですか?1階ですか?」と意味不明な質問をしたり、


エレベーターはあるかなど、

どうでもいいような話をしていて、

腹立たしく感じた。


「大久保」さんは、

この時、病院なども教えてもらっているが、


通報後、病院やタクシー会社に電話することはなく、

そのまま、死亡したと見られていて、


11月9日、「大久保」さんの家族の依頼で、

自宅を訪ねた大家さんが、

死亡した「大久保」さんを発見したようだ。


119番は、「消防要請」、「救急要請」、

「いたずら」、「間違い」、「問い合わせ」など、

7項目に分類されていて、


今回のケースは、先にも書いたように、

「お問い合わせ」に分類されたが、


119番通報の殆どが、

「消防要請」か「救急要請」で、

いたずらなどは、全体からするとごく僅かのようだ。


自分自身、救急車を呼ぶ場面に居合わせたこともあるが、

ドラマや、緊急24時などの番組とは違い、

あまりにも行動が遅くてビックリした覚えがある。


と言おうか、緊急な場面で、

何を最優先するべきかまるで分かってない。(ように見えてしまう)


倒れている人を放っておいて、

加害者の身元を確認するなど....


古くからの体質なのか、何なのかは分からないが、

見直すべきところがあるのではないだろうか?

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。