1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: サラメシ

Tags: 松本清張の愛した昼メシ  サラメシ  こけし屋  

本文: 0  Trackback: 0

松本清張さんの愛した昼メシ(サラメシ) こけし屋
昨日放送の「サラメシ」の、

「あの人が愛した昼メシ」で、

「松本清張」さんが愛した昼メシが紹介されていた。


東京西荻窪の「こけし屋」


大きな地図で見る


「こけし屋」は、

昭和24年創業の、フランス家庭料理のお店で、


中央線沿線に住む多くの文豪や、

文化人達が通ったそうだ。


「松本清張」さんもその1人....


新聞社を退社し、

小説家として歩みだした昭和30年代、


19種類のスパイスとハーブを効かせた、

店特製のカレーを目当てに通ってたようだ。


香味野菜を3時間かけて炒め、

甘みとこくがルーに加わり、


「松本清張」さんが好んで頼んだ「ポークカレー」は、

厚切りのバラ肉が香ばしくソテーしてあり、

脂の甘みが、ピリっと辛いスパイスに、

良く馴染むんでいるようだ。


「松本清張」さんの自宅は近所だったが、

多い時は週3度、ランチ時に訪れ、

大好きなコーヒーをお替りしながら、

ペンを走らせていたとか....


店長の「川上貢」さんの話では、

編集者も、原稿を受け取りによく来ていたが、

当時の作家はマスコミに出ないので、

誰だか分からなかったそうだ。

(間もなくして代表作「点と線」が世に出たそうです)

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。