1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: その他テレビ

Tags: チャレンジズ・オブ・チェンジ  スタンリー・フラム  奇跡体験アンビリバボー  

本文: 0  Trackback: 0

チャレンジズ・オブ・チェンジ 奇跡体験アンビリバボー
今日放送の

「奇跡体験!アンビリバボー」で、

「スタンリー・フラム」さんの著書、

「チャレンジズ・オブ・チェンジ」が取り上げられていた。


2010年10月13日、

ニューヨークの上空に、UFOと見られる物体が現れ、

多くのメディアで報道される騒ぎとなったが、


あのUFOは、結婚パーティーで飛ばされた風船では?

という仮説が立てられ、

ニューヨークのUFO騒ぎは、一端収束したかに思えたそうだ。


しかし、一部の人々が、

騒動が起こる半年前に出版された、


「スタンリー・フラム」さんの著書、

「チャレンジズ・オブ・チェンジ」に注目した。


そこには、

「2010年10月13日、ニューヨークの上空に、

UFOが飛来する」と書かれていたからだ。


UFOの出現は、

「チャレンジズ・オブ・チェンジ」の中で、

「スタンリー・フラム」さんによって、

予言されており、


さらに、それ以降、世界の主要都市で、

UFOが目撃されると書かれていて、


その予言通り、

2010年10月13日以降、

UFOの目撃情報が増加しているそうだ。


番組では、

目撃され、残された映像をいくつか紹介していたが、


「UFO徹底解明スペシャル」としていたので、

何か、結論付けてくれるのかと思ったが、


他の企画同様、

結論には至らなかった。


「チャレンジズ・オブ・チェンジ」の著者、

「スタンリー・フラム」さんは、


元、カナダ軍のパイロットで、

本を出版して間もなく、

ガンを宣告され、亡くなっていた。


第二次世界大戦の頃、

爆撃機のパイロットをしていた「スタンリー・フラム」さんは、

1943年に撃墜され、

収容所に、終戦までいたが、


当時、球体のロケットのようなものを目撃し、

上官に報告したが信じてもらえなかったそうだ。


退職後、自由な時間が出来たこともあり、

UFOの研究を始め、


2008年に、「ランディー・キッチャー」さんに本の依頼をし、

「チャレンジズ・オブ・チェンジ」を出版することになったようだ。


「ランディー・キッチャー」さんが、

「チャレンジズ・オブ・チェンジ」を出版する直前に、

プロモーションとして、

「スタンリー・フラム」さんにしたインタビューした映像の中で、


霊媒師に力を借り、

宇宙人と交信できるようになったと答えていたが、


宇宙人との交信に、

霊媒師の力を借りたというのが不思議だ。


何故、霊媒師だったのだろう....


宇宙人との交信について、

元NASA宇宙飛行士の「エドガー・ミッチャル」さんが、


「スタンリー・フラム」さんは、

事前に彼ら(地球外生命体)から、

情報を受け取ったのではないかとも考えられると言っていた。


「エドガー・ミッチャル」さんは、

NASAの関係者などから、

UFOに関する様々な目撃情報を聞いていて、

UFOも、地球外生命体もいると考えているそうだ。


地球だけが、生命が存在できる(している)

環境であると考えることの方が不自然で、


地球外生命体はいると思うが、

前記したように、

霊媒師という点がどうも....


地球外生命体については、

他にも書きたいことがあるが、

今日はこの辺で....


追記


そう言えば私の知り合いにも、

宇宙人と交信していると語っていた人がいたが、


そう語った数年後、

忍者と結婚し、忍者となり、

怪しい飲み屋を運営していたらしい。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。