1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: ニュース・日記

Tags: チョイふる-1グランプリ  ロンドンハーツ  2時間スペシャル  

本文: 0  Trackback: 0

チョイふる-1グランプリ ロンドンハーツ
今日放送の「ロンドンハーツ」2時間スペシャルで、

「チョイふる-1グランプリ」というのがやっていた。


時代を彩った超人気芸人10組が集まり、

今の子供に一番ウケルのは誰?というものだ。


面白いと思ったら赤の○へ移動してもらい、

面白くなかったら青い×へ移動して、100点満点で競うものだ。


結果は、


1位「小島よしお」:95点

2位「髭男爵」:79点

3位「レイザーラモンHG」:78点

4位「レギュラー」:75点

4位「狩野英孝」:75点

6位「長州小力」:67点

7位「テツandトモ」:64点

8位「ムーディー勝山」:63点

9位「オリエンタルラジオ」:59点

10位「ジョイマン」:55点


圧倒的な強さで「小島よしお」さんが優勝した。

子供には単純でわかりやすかったようだ。


個人的には、「レギュラー」さんのネタが懐かしく、面白かった。

「テツandトモ」さんも面白かったが、

子供の意見では、「難しかった」ということだ。


優勝した「小島よしお」さんは、

挑戦者として、現役王者「楽しんご」さんに挑んだが、


「楽しんご」さんが、98点で現役の強さを見せつけた。


「小島よしお」さんは、

「何て短い夢だったんだ」と言っていた。


大丈夫、もともとそんなに面○くないから....m(_ _)m


追記


当時「オリエンタルラジオ」は、

下積みもなく、一気に売れたイメージだったが、

以外にも点数が低かった。


何故かわからないが、反応が薄かった。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。