1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: その他テレビ

Tags: オテンキ  のり  穴井選手に勝利  炎の体育会TV  

本文: 0  Trackback: 0

オテンキ のり 穴井選手に勝利 炎の体育会TV
今日放送の「炎の体育会TV」

の柔道対決で、


日本のエース「穴井さやか」vs「最強柔道芸人」の対決があった。


「穴井さやか」さんは、

2010年「世界柔道( 100Kg級)」金メダリスト

「穴井隆将」さんの妹で、


2007年「講道館杯」優勝、

2009、2010年「グランドスラム」銀など、

国内外で数々のタイトルを獲得、

大外刈りが最大の武器のようだ。


対する「最強柔道芸人」は、

ハマカーン「浜谷(柔道二段)」さん、

「ねづっち(柔道二段)」さん、

オテンキ「のり(柔道三段)」さん....


オテンキ「のり」さんは、

「小ボケ先生」のイメージが強いが、

高校時代、柔道千葉県チャンピオンで、


昨年の12月、

キューバの「イダリス・オルティス」さんとの対戦で、

勝利している。


この対決を見た「穴井さやか」さんは、

「侮れない、

手加減なしで全力で行く」と語っていた。


ハマカーン「浜谷」さんは、

技に入るタイミングが上手く、

巴投げ、背負い投げなどで善戦したが、


大外を警戒したところに、

小内で崩されて押さえ込まれ、

一本(25秒)まで1秒というところで返したが、


力尽きたのか、

同様に崩され、

上四方でガッチリ押さえ込まれて一本負け、


「ねづっち」さんは、

体格ではひけをとらなかったが、

力負けしていて、


開始早々、場外際で小外で崩され、

体落としでからの袈裟固めで押さえ込まれて一本負け、


大将のオテンキ「のり」さんは、

組み負けることもなく、

前半から有利に試合を進め延長戦へ、


延長戦では疲れが見え、

吊手を取られるシーンもあったが、

そのまま終了し、判定で勝利!


やっぱり、「小ボケ先生」は強かった。




前回の記事

↓「小ボケ先生は強かった 炎の体育会TV」

http://bj70.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。