1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category: 探偵!ナイトスクープ

Tags: ゲロプスン  ゲロクスン  下六寸  探偵!ナイトスクープ  

本文: 3  Trackback: 0

ゲロプスン(ゲロクスン 下六寸) 探偵!ナイトスクープ
昨日放送の

「探偵!ナイトスクープ」に、

「ゲロプスン」を調べてほしいという

依頼が届いていた。


依頼者は、仙台市の「井上美智子」さん36歳


子供の頃、

引き出しやドアを最後まで閉めずにいると、

「ゲロプスンだよ」と母に叱られていた「井上」さん


最近になって、

友達とその話題になり、

「ゲロプスン」と言うのは、

我が家だけだと知ったそうだ。


気になって色々調べたが、

それらしい言葉が見つからず、


表記の仕方も、

カタカナなのか漢字なのかも分からないので、

調べてほしいということだった。


「ゲロプスン」は、

母も、母の姉も使うが、

教えた祖父母は亡くなっていて

聞くすべはない。


祖父は、生前外国に行っていたので、

外国の言葉かもしれないとか....


依頼者の家に行った「松村邦洋」探偵

事情を聞き、

外国語ではないかと言うことで、

祖父が行ったことのある、

「ドイツ」「イタリア」「アメリカ」

の方に来てもらい、

ドアが半開きの状態で「ゲロプスン」と言ってみたが、

どの国の方も分からない。


ここで、

依頼者の母の姉のところに電話して聞いてみると、

「ゲロプスン」ではなく、

「ゲロクスン」だと言うことが判明....


依頼者の祖母は、

仙台の本町で育ったということで、

本町で、聞いてみるが、

知っている人はいない。


さらにさかのぼり、

母の祖母の地元宮城県遠田郡涌谷町へ行ってみたが、

それでも分からず、


東北文教大学短期大学部

民話研究センター

准教授「依田平」さんに電話して聞いてみると、


真室川町という山形の北の方の町の

民話に出てくる民謡の中に、

「ゲロクスン」という言葉が出てきたと

思うということで、


意味を調べる為に、

真室川町の歴史民族資料館へ


歴史民族資料館には、

「佐藤陸三」さんがまとめた、

「安楽城の伝承」という本があり、

「ゲロクスン」の意味が書いてあった。


以下抜粋

「上サラサラ 中バッタリ 下六寸

下々の開きっ放し」


「戸障子開閉の行儀をさとした諺である。

荒々しい音を立てないで

静かに敷居をサラサラッと滑らせる(閉め方)

の方が上等

力が入りすぎてバッタリと

音を立ててしまったらまずまずとしても、

五六寸も隙間をあけて閉めるのは

下等といわねばならない。

さらには、開けた戸障子を閉め忘れ、

開け放しにするのが下の下というところである。」


「ゲロクスン」は、

「下六寸」と書き、


戸障子を閉める時、

六寸(18cmくらい)も隙間が開けていたら下等、

開けっ放しは下の下

という意味だったようだ。


その後、

今でも「ゲロクスン」を使っている

「佐藤信和」さんのお宅へ行き、

実際に使っているところを見せてもらっていた。


「佐藤信和」さんの息子さんは、

子供の頃から言われていたそうだ。

Comments

遠田郡涌谷町は宮城県ですよ。
ありがとうございました。
> 遠田郡涌谷町は宮城県ですよ。

ご指摘いただき、ありがとうございます。
早速、修正させていただきました。


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。