1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: その他テレビ

Tags: 男らしい  女らしい  不公平  

本文: 0  Trackback: 0

男らしい女らしいには不公平差がある 最後から二番目の恋
今日放送の

「最後から二番目の恋」で、


酔いが醒めたと言う「長倉」に、

「飲み直しますか?」

と「千明」が言って飲みに行った先で、


「男らしくない」

「千明」が言った言葉に反応した「長倉」が、


「何なんですかね?男らしくないって言うのは??」

「私はね!男らしいという言葉に甚だ疑問があるわけですよ!」

と話を始めた。


女らしいと言う言葉と男らしいと言う言葉には、

不公平差があると言うのだ!


「長倉」いわく、

子供の頃から、

男の方が思い物を背負わされているそうだ。


例えば、母親が娘を連れて来て、

「この子困っちゃうんですよ!

女らしくなくて....」と言った場合、


それを聞いた人は、

「いいじゃないですか、活発なお子さんで!」

とか、

「いいじゃないですか、おてんばさんで!」

と肯定するフォローの言葉が沢山出てくるが、


それが息子だった場合、

フォローする言葉が見つからないとか....


ドラマの中では、

「スッキリしましたか?」

と「千明」が言って、

この話は終わったが、


自分の息子を「男らしくなくて」と言った母親へは、

「優しくていいじゃないですか」とか、

フォローする言葉はありそうだ。


また、「長倉」は、

「男らしくなくて素敵な男性って見たことあります?」

と「千明」に聞いていたが、


「男らしくなくてモテル男性は沢山いる」

と言うことは、


男らしくない男性を好きな女性にとっては、

男らしくない男性が素敵なんではないだろうか?

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。