1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14

Category: ニュース・日記

Tags: 双方向通信  冊子印刷  

本文: 0  Trackback: 0

双方向通信をしないで冊子印刷する方法
ここのところ、

冊子印刷する機会が増えたが、


使っている「プリントサーバー」が、

「双方向通信」をサポートしていないため、
(ネットワーク経由で印刷する場合)


そのまま印刷すると、

片面に全てのページが印刷されてしまう。


【印刷設定のページ設定タブ】

冊子印刷_01


【双方向通信無効】

冊子印刷_02


「双方向通信」が有効であれば、

途中(半分まで印刷終わった時点)で

印刷が止まり、


用紙を裏返すことを伝えるメッセージが流れるが、

そのメッセージが流れず、

そのまま最後まで印刷されてしまう。


「双方向通信」が無効の状態で冊子印刷をするには、

この工程を手動で行わななければならない。


とは言っても簡単なことで、

全文が40ページであれば、

プリンターにセットする用紙を、

10枚にするだけ、


これで、半分印刷が終了した時点で

印刷が止まるので、


用紙を裏返して、

印刷を再開すれば冊子印刷が完成する。


再開の仕方は、

用紙切れの場合と同じ方法だ。


私のプリンターの場合、

「リセットボタン」を押すだけ。


10枚数えるのが面倒だからと言って、

印刷する範囲を、

1-20までなどとしても上手くいかない。


20ページまでを冊子印刷してしまうから、

裏返して印刷してもバラバラで、

ページが繋がらない。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。