1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: ニュース・日記

Tags: MAC  スクリーンショット  GIMP  キーボード  マウス  

本文: 0  Trackback: 0

久しぶりにMACを使ったらスクリーンショットを忘れていた
久しぶりにMACを使ったら、

スクリーンショットのやり方をすっかり忘れていた。


以下メモ

MACのスクリーンショット

「command+Shift+3」:画面全体をスクリーンショット

「command+Shift+4」:指定範囲をスクリーンショット
*マウスカーソールが十字になったら、ドラックして範囲を指定する。

「command+Shift+4」:指定画面をスクリーンショット
*スペースを押して、マウスカーソールがカメラアイコンになったら、
 スクリーンショットしたい画面を指定する。


キーボードもマウスも、Windows用のものを使っている。

commandは、Windowsキーに割り当てられている。

入力方式の変換は、Windowsキー+スペース


Windows用のキーボードを、

MACで使うためのドライバーもあるが当てていない。


マウスは、MACのワンボタンマウスもいいが、

Windows用のツーボタンマウスも便利だ。

MACで使ってもちゃんと機能している。

マウスジェスチャーを使う場合は特に便利だ。


余談だが、MAC用のGIMPをインストールしたら、

全然起動せず、x11のバージョンが古いせいだと思い試行錯誤したが、

結局、初回起動の設定に時間がかかっていただけで、

しばらく待っていたら起動した。


ちなみに、MAC用のキーボードだと、

スペースの横に「英数」「カナ」キーがあるからいいが、

WindowsキーボードをそのままMACで使っている場合、

半角スペースを打つとき以外は、ひらがな入力を使っている。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。