1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: その他テレビ

Tags: ゆで卵  むく  30秒  

本文: 0  Trackback: 0

たった30秒でゆで卵を20個むく
昨日放送された

「なるほど!時的好奇心 知りタイム」

という番組で、


30秒で、ゆで卵を20個むく

早技が紹介されていた。


この早技を開発したのは、


江東区砂町銀座商店街にある

惣菜店「松ばや」の3代目、

「石塚貴之」さん


【早技の秘密】

茹でる前に殻にヒビを入れる


新鮮な卵の白身は、

CO2を多く含んでいるため、

お湯で加熱することで、

CO2が膨張し、白身が殻に密着して

卵がむきずらくなるそうだ。


茹でる前の殻にヒビを入れておくことで、

割れたところからCO2が放出し、

膨張しないようだ。


また、ヒビは気室があるお尻側に

入れることで、

薄皮に傷をつけず、

殻だけを割ることができるそうだ。


ヒビを入れて卵は、お湯を入れたシンクに入れ、

むく直前に、

シンクの壁に卵を押し当てて、

殻にヒビを入れ、

白身と薄皮の間にお湯を入れ、

むきやすくしているそうだ。


この方法は、

今まで、数多く紹介されている

卵を早くむく方法にはなかったと解説していた。


確かに、

茹でる前にヒビを入れる

という方法は、

なかったかもしれない。


私の場合、

ボールにぬるま湯を入れ、

ゆで卵をボールの底に押し当てて

むいたり、


ヒビを入れた卵を

水道で洗うようにして

むいていた。


今回の方法は、

試してみたいと思った。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。