1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: その他テレビ

Tags: オーストラリアコウイカ  ダーウィンが来た  

本文: 0  Trackback: 0

オーストラリアコウイカ
一昨日放送された、

「ダーウィンが来た!生き物新伝説」

「肉体VS頭脳!巨大イカの恋」で、


「オーストラリアコウイカ」の

繁殖の話をしていた。


「オーストラリアコウイカ」の寿命は2年程で、

雄も雌も、繁殖に参加できるのは、

一生で一度きりのようだ。


雌は、雄に比べて、

腕が短いのが特徴だ。

体の大きさも、小さい。


繁殖場所には、

雄が、雌の4倍の数がいるため、

雄は、高い競争率を勝ち抜く必要があるそうだ。


雌を競っての争いは、

まず、体にシマ模様を出し、

相手に見せつけることから始まる。


このシマ模様を、

より鮮やかに、いきよいよく動かせるかを、

競っているそうだ。

負けたと思った雄は退散する。


また、体を大きく見せることも大切で、

腕をめいっぱい伸ばしている。


殆どの場合、

このようなディスプレイで勝敗が決まるが、

それでは勝敗がつかない場合は、

力ずくの対決となるそうだ。


一方、小さな雄はどうするかというと、

腕を縮めて、

雌に成りすまし、


巨大な雄から攻撃されないようにして、

雌に近づいていた。


産卵は岩穴の奥深くに腕を伸ばして行い、

卵は、一つ一つが、

ゼラチン質の袋に包まれていた。


また、一日数十個づつ、

何日にもかけて卵を産むそうだ。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。