1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: ニュース・日記

Tags: ポソコン  電源  切れる  落ちる  

本文: 0  Trackback: 0

パソコンの電源が切れる
数日前のことになるが、

パソコンの電源が勝手に切れた。


丁度、昨年も同様なことがあり、

熱によるものだったため、同様だろうと思いあせることはなかった。


前日に、違う件でパソコンのカバーを開けた時、

CPUクーラーのファンに埃が沢山付着していたので、

CPUクーラーを外さずに、

ヒートシンクからファンを外そうとしたため、

ヒートシンクが、CPUから僅かに浮いた状態になっていたようだ。


対応した方法はいたって簡単で、

CPUクーラーを外し、

現在付着しているシリコングリスをきれいに拭き取り、


再び、新しいシリコングリスを塗り、

CPUクーラーを付ければいいだけだ。


この際、シリコングリスの塗り方(付け方)には、

薄く延ばして塗る方法と、

米粒大に付着させ、CPUクーラーを付け、

押し伸ばす方法がある。


米粒大に付着させた場合、CPUクーラーを付けたら、

空気を抜くため、左右に何度か振るといい。


私の場合は、後者の方法で取り付けた。


今のところ、電源が切れることはなく、

正常に動作している。


せっかくCPUクーラーを取り外したので、

ヒートシンクとファンの清掃をしたのはいうまでもない。


意外に思われるかもしれないが、

こんなちょっとしたことで、

パソコンの電源は切れてしまう。


昨年、電源が切れてしまった時は、

ヒートシンクが浮いていたわけではなく、

ヒートシンクに、埃が溜まりすぎていたのが原因だった。


パソコンの電源が勝手に切れてしまう場合はお試しあれ....



追記

ヒートシンクを掃除する場合は、

水洗いすればいいが、

面倒だったため、歯ブラシで磨いて済ませた。


今回のパソコンは、CPUクーラーのファンの他に、

ケースファンが2つ付いているが、

そちらの方は見なかったことにした....


CPUクーラーがきれいになったため、

ファンの回転が抑えられ、少し静かになった。


とはいえ、メインになりつつあるパソコンと比べると、

かなり煩いが....

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。