4
  07 ,2011

ニュースやテレビ番組を取り上げて気ままに書いてます。


プロフィール

bj70

Author:bj70
気ままに書いてます。
ごゆっくりどうぞ!!

i2i
CSS3のMedia Query
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category: その他テレビ

Tags: 傷の治りが早い人ほど女々しい  ホンマでっか!?TV    

本文: 0  Trackback: 0

傷の治りが早い人ほど女々しい
少し前の話だが、

「明石家さんま」さんの、「ホンマでっか!?TV 」で、

「傷の治りが早い人ほど女々しい」という話をしていた。


医療評論家の「おおたわ史絵」さんの話では、

傷の治るスピードは、女性ホルモンの、

「エストラジオール」が深く関係しているそうだ。


女性には、出産という大きな外傷ともいえる出来事がある。


その外傷から、早いスピードで回復するためには、

女性ホルモンが必要不可欠ということのようだ。


男性にも女性ホルモンはあるが、

傷の治りの早い男性は、女性ホルモンの値が高い可能性が高く、

イコール(=)「女々しい」ということになるそうだ。


そして、軍事評論家の「テレンス・リー」さんの話では、

軍人でも、傷が治らなくて死ぬ人は、

勇猛果敢と呼ばれる人が多いそうだ。


英雄とか、ヒーローと呼ばれる人が怪我をすると、

その傷がもとで死ぬ人がものすごく多いそうだ。


「女性ホルモンが少ないんでしょうね」と、妙に納得していた。


子供の頃、毎日のように怪我をしていたが、

傷の治りが悪かったような気がする。


当時、女性ホルモンが少なかったのだろうか?

若い方が傷の治りは早いようだが、

今の方が傷の治りは早いような気がする。


女性ホルモンとは関係なく、

傷の治し方を覚えただけかもしれない。


子供の頃は、傷が治り始めて瘡蓋ができると、

剥がすのが好きだった。


それがいけなかったのだろう....

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。